Active & Report (組織・福利厚生部)

あなたの組合加入が”チカラ”となります。

基地従業員は、日米で合意した労務契約に基づき雇用されているため、民間のように組合加入を強制されることはありません。
しかし、従業員の皆さんが組合に結集・団結して交渉や闘争を行わなければ法律上の保護も労働条件の改善も出来ません。
あなたの加入が”チカラ”そのものであり、その”チカラ”が集ることが労働条件を維持・向上させる唯一の方法なのです。

組織部報告

もしも、全駐労がなかったら・・夏休みも年末年始などのお休みも公務員並みの給料も無かったでしょう。

組合が長年の闘いで勝ち取ってきた労働条件などの改善を是非ご覧になってください。

    2000年~2009年

  • ・IHAの給与支給業務の日本政府移管が基本合意される。
  • ・IHAの給与支給業務が日本政府に移管される。
  • ・高齢者再雇用制度が新設される。
  • ・多胎妊娠の産前休暇の延長
  • ・特別援護金制度の新設
  • ・駐留軍離職者等臨時措置法(臨措法)の2008年5月16日までの延長
  • ・母性保護、育児、介護休業に関わる法令遵守で11項目の契・協約を改定
  • ・高齢者再雇用制度を国内法令に基づく「継続雇用制度」に改正させる。
  • ・妊娠中及び出産後の有害業務の勤務制限
  • ・育児休業期間の延長1歳→1歳6ヶ月(必要と認められる場合)
  • ・介護休業の取得回数の制限の緩和(変更)
  • ・子の看護休暇(無給の5日間)の新設
  • ・駐留軍離職者等臨時措置法(臨措法)の2013年5月16日までの延長
  • ・年次休暇の翌年繰越制度の実現
  • ・常用パート従業員に住居手当を支給
  • ・業務上災害・通勤途上災害の労災補償給付(80%)に加え、「休業特別援護金」として法定外給付(20%)の支給実現

    2010年~2017年

  • ・限定期間従業員及びHPT従業員の年次休暇及び育児・介護休業制度の適用、限定期間従業員の雇用期間を最大2年間に拡大
  • ・特別援護金制度に「アスベスト疾病」を追加させる
  • ・改正育児・介護休業法を駐労に適用させる
  • ・年次有給休暇の翌年自動繰越を制度化させる
  • ・駐留軍離職者等臨時措置法(臨措法)の2018年5月16日までの延長
  • ・祝日の3日間の追加
  • ・特別昇給制度の導入
  • ・子の看護休暇、介護休暇の一部有給化
  • ・組合在籍専従期間の延長
  • ・社会貢献休暇の新設
  • ・自己啓発休業の新設
  • ・語学能力級の新設
  • ・制裁規定の改定とMLC・IHAの統一
  • ・高齢従業員制度が改正され、65歳まで働ける雇用環境に改善
  • ・育児・介護休業制度が国公準拠で改正
    • これらの多くが長期間に渡る交渉・協議を経て改正・新設されてきました。組合員の支えと協力なくして労働条件改善は成し得ないことを是非ご理解ください。

12月11日(水)、2020年度組織拡大委員会を開催しました。

組織拡大委員会

青森地区本部の最重要課題である組織拡大達成のために毎年大会後に開催している組織拡大委員会を今年も開催しました。

今回の組織拡大委員会はグループ形式での意見交換をメインに実施しました。職場で組織拡大を推進する職場委員を対象に執行部がそれぞれのテーブルに入って年次方針である組織拡大に向けてどのような取り組みが出来るか、また、そのためには何が必要かを2時間に渡り自由に意見交換をしました。

委員会で出された意見・アイデア

  • 組合紹介カードの作成
  • 退職時の記念品等、規程の周知が必要
  • 加入拡大チラシをもっと簡単に
  • 組合掲示板の利用促進
  • 1年に1人声掛け、等々

10月26日(土)~11月11日(月)、組合・センター共催「TOEIC IP TEST 事前講習会&団体特別受験」を実施しました。

TOEIC IP TEST

2019年10月~11月の4週をかけて、組合・センター共催によるTOEIC IP TEST事前講習会と団体特別試験を実施しました。
今回も組合員のご家族の参加OKということで、2名のご家族の方が講習・試験に臨みました。

TOEIC IP TEST事前講習会、試験への参加状況は下記のとおりです。

◇事前講習会、試験参加人数◇

  • ①第1回講習  2019年10月26日(土) 10:30~12:00 7名参加
  • ②第2回講習  2019年11月2日(土) 10:30~12:00 6名参加
  • ③第3回講習  2019年11月9日(土) 10:30~12:00 11名参加
  • ④団体特別試験 2019年11月11日(月・軍休日) 09:00~12:00 13名参加

試験結果は、封印された状態で受験者各自に既に届けられています。

TOEIC IP TEST事前講習会、団体特別試験は毎年行いますので、今回参加出来なかった方も次回は是非ご参加ください。

10月25日(金)、きざん三沢で青森地区本部第67回定期大会を開催しました。

大会では、2019年度の活動・決算報告と2020年度の運動方針(案)、予算(案)等の各議案を審議し、全ての議案が採択されました。

大会には、代議員51名、役職員12名、ご来賓6名が出席し、カミサリーの武藤さん、車両管理部の米内山さんの二人を議長団に選出して各議案を審議、決定しました。
また、大会では全組合員に事前配布されたスト権投票用紙の集計が選管委員会によって行われ、下記の通りスト権が確立しました。

大会1
大会議長団
大会2
大会代議員の皆さん
大会3
永井委員長の代表挨拶
大会4
ご来賓の皆さん
大会5
紺谷中央執行委員長の挨拶
大会8
連合青森山内事務局長の挨拶
大会6
団結頑張ろう
大会7
田名部参議院議員挨拶

大会提出議案

  • 1.2020年度運動方針(案)
  • 2.2020年度予算(案)
  • 3.スト権確立
  • 4.会計監査人委嘱

スト権投票結果

  • 有効投票数 457票
  • 賛 成 票 436票
  • 反 対 票  12票
  • 白   票  9票
  • 無 効 票  0票

*2020年度運動方針(案)、予算(案)について確認したい方は、下記をクリックしてご覧ください。

(別紙) 2020年度運動方針(案)

(別紙) 2020年度予算(案)

福利厚生部報告

9月から新年度です。組合指定店割引サービスをご利用ください。

組合サービス提供店が続々と増えています!

組合指定店割引

組合員の方が割引などのサービスを受けられる組合指定店は、現在下記の10店舗です。利用の際は組合員証(組合手帳)の提示が必要になる場合がありますのでご持参ください。

[指定店のご案内]

*写真をクリックすると紹介パンフを表示します。

1/25(土) 全駐労青森地区本部「2020新年旗開き」を開催しました。

今年も多くの組合員・ご家族の方にご参加いただき、賑やかな新年会となりました。

組合の新年最初の催しである毎年恒例の「新年旗開き」が今年もきざん三沢で開催されました。
はじめに主催者である永井執行委員長の挨拶とご来賓の田名部匡代参議院議員、木明和人青森県議会議員からのご挨拶をいただきました。そして、毎年旗開きで行っている昨年の組合員退職者への表彰式では、今年は10名の退職者の方々に参加いただき表彰状と記念品を贈呈することが出来ました。
セレモニー終了後の交流会では、一昨年ご好評をいただいた「阿弖流為ヒーローショー」と八戸市のご当地アイドルグループ「シンデレラマジックEAST」のライブやゲーム・抽選会で大いに盛り上がりました。


◇2月中の組合加入・退職等◇

新規加入者 ……………… 5名

‌定年退職者 ……………… 0名

高齢退職者 ……………… 0名

55歳以上15年以上勤続 … 0名

傷病解雇 ………………… 0名

自己退職者 ……………… 3名

死亡退職者 ……………… 0名

IHA → MLC ……………… 1名

MLC → IHA ……………… 0名

脱 退 者 ……………… 0名

転出(他基地へ) ………… 0名

Topics